〒680-0853 鳥取県鳥取市桜谷367-1

TEL.0857-30-3888予約専用電話.0857-30-3889

HOMEクリニック紹介院内紹介診療時間・アクセス

小児科 アレルギー科 鳥取市 予防接種 乳児検診 育児相談

小児科

コンテンツメニュー

診療ネット予約はこちらから

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  小児科

小児科

小児科は、生まれたばかりの新生児(予定日より早く生まれた未熟児の子どもです)から中学校3年生までが、小児科で通常診させていただく対象年齢です。

小児は大人を小さくしただけではなく、先天的な病気や感染症などが多く、また成長期で変化もあり内科でみる成人とは違った面も考えないといけない科と言えます。

また、高血圧や高脂血症、糖尿病など脳梗塞や心筋梗塞などのもとになる生活習慣病は、その名の通り生活の中から病気が起こるので、肥満傾向や味の好みなど将来の病気の下地をこの時期に作ってしまうことが問題になっています。
こういった意味では小児科は、生まれて15年間だけでなく、その子の一生の健康に関わっていると思っています。
咳、鼻水、発熱などの身体の異常を治すだけでなく、食生活や肥満など日常生活での困り事などの相談にも対応し、健康を増進し将来の健康も考えていく科であると思ってください。
当クリニックでは、保健師が乳児健診の時には育児の相談などをお聞きし、アドバイスなどもさせていただきます。
また、ゆっくりと保健師と育児などのあれこれを相談したい方には予約制で時間を設けています。このように生活全般の中から、お子さんの未来の可能性を伸ばしてあげるお手伝いをさせていただきます。
お子さんの受診の際に、大人の方の病気も診させていただきますが、内科が専門ではありませんので、風邪などの変化に対して応急的な治療はさせていただきます。その後専門的な診察がいるようであれば、専門医を紹介させていただくことになります。

乳幼児健診

  健診の受け方と内容 当クリニック
での受診
費用
1ヶ月健診
通常出産された産院や病院の小児科で、お母さんの健診と一緒に受けます。当クリニックでも、母子手帳に出産前後の記録がきちんと記載されていれば受けていただけます。
自費
3~4ヶ月健診
3ヶ月~4ヶ月の間に受けていただきます。
「3ヶ月になったらすぐに」と考えなくてもいいです。首がすわったと思われる頃に受けられればよいでしょう。
首のすわり、笑顔や声を出したり、音への反応があるか、などを確認します。
公費
6~7ヶ月健診
市町村での集団健診となります。市町村からの通知や、市報・町報などに日程が載っていますので確認して受診しましょう。
寝返りやお座りなどの発達状態や発育を確認します。

市町村での
集団検診

9~10ヶ月健診
9ヶ月~10ヶ月の間に受けていただきます。ハイハイやつかまり立ち、言葉やまねをするなどの発達や発育を確認します。
1歳半児健診
市町村での集団健診となりますので、市町村からの通知や市報・町報を確認して受診しましょう。特に言葉や日常生活面での発達状態や発育を確認します。また、歯科検診もあります。
市町村での集団検診
3歳児健診

※母子手帳には「1歳児健診」「2歳児健診」項目もあります。自治体の定期健診からは外れますので、ご希望の方は自費になりますが受診できます。

感染症のお子さんと一緒にならないように、月、火、水、金曜日の午後2~3時を乳幼児健診および予防接種の時間としています。予約制ですので、電話で予約してから受診してください。

よくある質問

発熱

急いで救急病院へ急いで救急病院へ

クリニックを受診するクリニックを受診する

様子をみる様子をみる

以下のことはあくまで目安です。
お子さんの元気さなどで判断することが大切ですが、救急受診の参考のために日本小児科学会のHP(こどもの救急)を紹介します。

熱はあるが元気 夏の暑い時期で他の症状はない 様子をみる
軽いせき、嘔吐、下痢の症状 様子をみる
ぐったりとしている 高熱が出てひきつけた→ひきつけは数分でおさまる クリニックを受診する
元気がない、けいれんを繰り返す、意識がはっきりしない 急いで救急病院へ
せき、下痢、嘔吐など消化器系の症状 クリニックを受診する
せきがひどく、呼吸も苦しそう、顔色が悪い 急いで救急病院へ

せき

わりと元気だ 熱はない→生まれつき息を吸うときにゼーゼーする→他は元気で体重も増えている 様子をみる
熱はない→生まれつき息を吸うときにゼーゼーする→体重が増えない クリニックを受診する
熱がある→せきが長く続くが、呼吸困難はない→数日前から1週間以上熱が続くが重症な感じではない クリニックを受診する
ぐったりとしている 熱はない→呼吸は普通→ゼーゼー、ヒューヒューという クリニックを受診する
熱はない→呼吸が苦しそう→突然せきこむ、むせて苦しがる→他の症状はない 急いで救急病院へ
熱はない→コンコンヒューンという特徴的なせきが長く続く。顔を真っ赤にして咳き込む。夜間に多い→せきがないときは元気。せきの後、嘔吐しやすい クリニックを受診する
熱がある→呼吸は普通→たんがからんだり湿った感じのせきが続く→熱が続き、食欲・元気がない クリニックを受診する
熱がある→呼吸が苦しそう→せきの発作。呼吸が速くなる。息を吸い込むとゼーゼーする→はじめの数日は鼻水、せきなど。2歳以下 クリニックを受診する
熱がある→苦しそうなせきで呼吸困難になるときも→3~4日の高熱のあと、再度の発熱と発疹 クリニックを受診する

嘔吐

わりと元気だ 熱はない→授乳の後すぐ吐く→体重は増えている 様子をみる
熱がある→下痢を伴うこともある→せき、鼻水などかぜ症状 クリニックを受診する
ぐったりとしている 熱はない→急に激しく、間隔をおいて泣く。血便を伴うこともある→顔色は悪い 急いで救急病院へ
熱がある→激しい頭痛。何度も吐く→首筋が固くなる。ひきつけたり意識障害も 急いで救急病院へ
熱がある→吐き気があり、何回も吐く。下痢を伴うこともある→脱水症状でぐったり 急いで救急病院へ

新型インフルエンザの予防方法

通常のインフルエンザの予防策が有効です

  • 外出時はマスクを着用しましょう。
  • 帰宅時には手洗い、うがいを行いましょう。
  • 咳エチケット(咳やくしゃみが出るときは、ティッシュなどで鼻や口を押さえ、飛沫を飛ばさないようにしましょう)
  • 十分な栄養と睡眠をとり、体力・免疫力を高めましょう。
  • 室内を適度な温度・湿度に保ちましょう。
  • できるだけ人込みを避けましょう。

関連情報

 

自費診療

健康診断
  • 1歳健診
  • 2歳健診
  • 入園時健診
  • 1ヶ月健診
診断書
  • 各種診断書
  • 登園許可書
  • アレルギー意見書
予防接種
  • インフルエンザ
  • インフルエンザ菌b型(ヒブ)
  • 水ぼうそう
  • おたふくかぜ
  • 肺炎球菌
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 子宮頸がんワクチン
その他
  • 血液型