〒680-0853 鳥取県鳥取市桜谷367-1

TEL.0857-30-3888予約専用電話.0857-30-3889

HOMEクリニック紹介院内紹介診療時間・アクセス

小児科 アレルギー科 鳥取市 予防接種 乳児検診 育児相談

お知らせ

コンテンツメニュー

診療ネット予約はこちらから

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  お知らせ

ロタウイルスワクチン接種の開始について

ロタウイルス胃腸炎は乳幼児のほとんどが感染する胃腸炎です。
白色便性下痢症とも言われ、主に冬の後半から春にかけて、突然の嘔吐、下痢、発熱で発症し、脱水症を合併したり、まれにけいれんなど重篤な合併症を引き起こすこともあります。
特に赤ちゃんは重症化しやすく、早期の予防のため海外では数年前よりワクチン接種が行われ、国内では2011年11月下旬より接種が可能になりました。
ワクチンは、ロタリックスとロタテックの2種類あります
ロタリックスは、生後6週から24週の間に4週間間隔で2回接種します。生後24週以降は接種できません。
ロタテックは、生後6週から32週の間に4週間間隔で3回接種します。生後32週以降は接種できません。
他のワクチンと接種時期が重なりますが、他のワクチンとの同時接種も可能です。
このワクチンは生ワクチンで、経口接種(口から飲むタイプ)のワクチンです。任意接種なので全額自己負担となります。
接種を希望される方や、詳しい内容についてお知りになりたい方は当院へお問い合わせください。

水痘ワクチン接種の開始について

平成26年10月より、水痘ワクチン接種が定期の予防接種になりました。
対象者や接種回数は下記のとおりです。
自治体より接種券や問診票などが届いてからご予約ください。

対象者:1歳0ヵ月から2歳11ヵ月までのお子さん
3歳になるまでに、3ヵ月以上の間隔をおいて2回接種する。
(標準的には初回接種は生後12月~生後15月の間、追加接種は初回終了後6月~12月の間に接種)
ただし、水痘ワクチンを任意接種したことがあるお子さんは、すでに接種した回数分は接種したものとみなします。

また、水痘に罹患したお子さんは対象外になります。
 
 

インフルエンザ予防接種について

(接種量と接種回数)
生後6ヵ月~3歳未満:0.25ml×2回(2~4週間の間隔をおいて)
3歳~13歳未満:0.5ml×2回(2~4週間の間隔をおいて)
13歳以上:0.5ml×1回
*接種は生後6ヵ月よりできますが、ワクチンの製造過程で卵を利用しているため、全卵が食べられる頃(生後9ヵ月~1歳頃)からの接種をお勧めします。

接種費用等、詳しい内容についてはお申込みの際に直接お問い合わせください。
各自自体より接種への助成がありますが、各自自体によって対象年齢や助成額が異なりますので、わからない場合は受付またはお住まいの自治体にお尋ねください。

B型肝炎ワクチン接種の開始について

平成28年10月より、B型肝炎ワクチンの定期接種が開始されました。
(対象者)
平成28年4月1日以降に生まれた者で、生後12月に至るまでの間にある者
*ただし、母子感染予防のためB型肝炎ワクチンを接種したことのある者を除く
(接種方法)
27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日(20週間)以上の間隔をおいて1回接種する(合計3回)
1回の接種量は0.25ml
(標準的な接種期間)
生後2ヵ月から生後9ヵ月に至るまでの期間

*自治体より、接種券や問診票などが届いてからご予約ください。